スポンサーサイト

2013.07.24 Wednesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • Author : スポンサードリンク
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    Yesterday Once More

    2013.07.24 Wednesday
    0
      久々に!!! カーペンターズのyesterday once moreです。
      えぶりーしゃらららー♪
      もっと練習しなくては...


        


      30歳

      2013.07.18 Thursday
      0
        ついにこのときが...!!
        昨日、30歳の誕生日を迎えました。
        中高生辺りの時に思い描いていた30歳とは、
        完全に幻想に過ぎなかった。

        正直結婚していると思っていたし、
        もっと大人らしく、振る舞っていると思っていたよ。
        でもきっと、そんなもんだよね。

        節目の歳になりました。
        昔から比べると、まぁそれなりには成長してるんじゃないかと
        我ながらに思うので、特に気張る事なく気長にやっていきたいと思います。


        おにく

        2013.05.09 Thursday
        0
          ひたすら肉が食べたい。
          焼き肉に近々行こうと思う。
          夏に向けて、元気つけておかないと!

          GW終わっちゃいましたね。
          僕は飛び石過ぎて、休んだんだか、休んでないんだか
          いまいち実感が沸かないまま終わりましたが。
          周りには、ほとんど休みを貰えない、なんて人も居たので贅沢は言えませんね。
          ちなみに、次の祝日は7月中旬です。
          皆さん2ヶ月間、張り切って頑張りましょう。

          昨日あたりからだいぶ暑くなってきた予感。
          暑くて有名な群馬の方とかだと、今日で29,5度とからしいです。
          あちぃなそれは。
          夏も近づいてるという事で、衣替えの準備。
          前回、いつ履いたか思い出すのすら至難である程履いてない、
          きっと中学生以来、16年ぶりとかにショーパンを買いました。
          少年みたくならないよう、気をつけて着たいと思います。

          こんなトコロで。


          ノリスケ

          2013.05.07 Tuesday
          0
            ぬけぬけと何をぬかしてんだ調子のってんな、この小僧。
            と、きっとこの日記を飲み終えた方々は思うだろう。
            それでは、調子にのります。

            最近思うのだけど、僕は案外にモテる。
            正直に言えば、元より少数ではあるけれど
            需要はある人間であるという認識はあった。
            今回のこのモテるは、僕の予想以上の出来であるという意味であります。

            僕の友人hはイケメンである。
            誰がどう見てもイケメンであるし、
            奴よりイケメンである日本人は早々居ないであろうと今でも思っているのに、
            それでも、たまにhをさしおいて僕がモテる時があるのは何か理由があるのだ。
            僕にはサッパリ分からないが、別の友人Kは言うんです。

            "おまえがたまに爆発的にモテる理由、俺は分かったんだよ。
            ソレを使ってこないだ俺は、キャバ嬢を言いくるめてヤって来た。
            これは使える、お前はソレを知らず知らずのうちに使っているんだ"

            結果的に、僕にはその理由は教えてくれなかった。
            ソレがあってるのかどうかは分からないけれど、
            僕が何か要素を持っているという事実はあるのだろうと思う。
            そうでないと、僕の合点がいかない事が多々起きているのだ。

            この要素である部分は、僕の性質であるのか、見た目であるのか。
            性質であるなら、僕の中から、もしかしたら消えてしまうものかもしれない。
            ソレを知ったとして、上手く僕に扱えるものであるのかもすら分からない。
            せっかく所持しているものなら、上手くコントロールして使いたい。

            イケメンと戦うには、何が必要なのか。
            あえてイケメンと一緒に居る事によって、僕は自力であみだす。
            とかなんとか言ってるけど、
            正直、楽しければなんでもいいのです。


            したごころ

            2013.05.06 Monday
            0
              自由が丘でベンチに座って携帯いじってたら、
              喫茶店の前に立っている、妙な二人を見つけたので観察してた。

              高校生くらいの男の子と
              同じくらいかちょっと下か、小柄な、黒髪ポニーテールの女の子。

              二人は、僕から見て喫茶店を中心に対称の位置に立っていて、
              ともに携帯を見ては、周りを見渡すという行為を繰り返していた。

              僕はそういう経験があるので、すぐに分かった。
              これはオフだ。

              出会い系というには、二人の雰囲気はそれっぽくなかった。
              こんな事を言うのは失礼にあたるかもしれないが、
              "ネットをやっていそうな二人"だったので。

              どうやら、女の子の方が居場所を教えて、
              男の子が探すという感じだったのだけども
              女の子は、恐らく男の子からは見えて居ないような場所に立っていた。
              喫茶店だか、隣の店だかの看板に見事に隠れてしまっていたのです。
              こんなに近くに居るのに。
              僕が教えてやろうかとすら思う程に、近くに居るのに。

              そうこうしてるうちに、男の子が歩き出し、どっかに行ってしまった。
              おいおい、そこにいるよ!!と声をかけてあげたかったが、僕の出る幕はない。
              なぜか僕がソワソワしながら見ていると、2~3分した位で、
              男の子がまた、やっぱここだよな。という顔をしながら、戻ってきた。

              おーけーそこだ、お前は間違っていない、逆だ、逆側に回り込め。
              と、心の念が通じたのか、ついに彼、彼女らは会う事に成功したのだ。

              見つけた時の、彼の反応とか声のかけ方とか
              見つけて貰った時の彼女の対応とか笑顔とか、
              見てて、微笑ましく思うよ僕は。
              その先があるかどうかは本人たち次第だけども。

              大抵の場合、男には下心しかないと思うけどねw
              それでもいいじゃん、愛は真心、恋は下心っていうじゃんな。


              PR
              calendar
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << June 2017 >>
              Clock
              グーバーウォーク
              投票ボタン
              blogram投票ボタン
              selected entries
              categories
              archives
              recent comment
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM
              2008JUGEMキャラコングランプリ
              キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」